ヘバラギカップ、男子3位決定戦(8月3日)の様子

8月3日 第12回ヘバラギカップの最終日、
東京朝鮮文化会館の体育館はオールコートに整えられ、
まぶしいばかりの決勝の場が用意されました。
男子3位決定戦の相手は名古屋初級学校。
「昨年同じメンバーに大差で負けましたが
今年は良い試合、学生たちのこれからにつながる試合ができるように
メダルを目指して頑張ります!」と金明玉バスケ指導員が
力強いコメントをくれました。
 
試合は序盤からワンゴールを取って取られる大接戦となり
会場は「チェーサム!」コールと「名古屋!」コールが響き渡りました。
チェーサム男子は接戦の中でも粘り強いディフェンスと速攻や鋭いパス回しで
終始攻撃の姿勢を崩しませんでした。
 
リードしたままラスト1分をきった時から
 「가라가라 제3!」をコールするオモニ達はもう涙声。
試合終了のホイッスルに応援団も選手も総立ちの
ハイタッチ、抱き合い、涙の嵐(>▽<)
 
試合後応援団にあいさつをする選手たち。
本当に嬉しく感動的な場面でした。
 
堂々と表彰される部員たち
メダルが光っていますね

 
男子キャプテン廉享基君が優秀選手賞を受賞しました!
 
ヘバラギカップ最終日の様子は金日宇さんのブログにも
詳しく紹介されています。ぜひご覧ください♪

ページ上部に戻る