朝鮮大学校を卒業した実習「先生」が来校しました。

3月9日(日)、朝鮮大学校では卒業式が行われました。
当校で10月に実習活動をした教育学部4年生の金リョンジ、趙スンレ「先生」が
卒業と配属先の報告をするためにチェーサムハッキョを訪れました。
 
 
学校を訪れた2人は準学童「チェサミ」に参加している児童たちと遊んだり、
校内のトイレの履物を新しいものと交換する作業を手伝ってくれました(^▽^)
 
3年生の実習「先生」をした金リョンジ先生は栃木のハッキョに、
4年生の実習「先生」趙スンレ先生は地元の北海道のハッキョに
それぞれ配属されたそうです。
 
これからは「実習生と指導教員」ではなく、
民族教育を担う現場の教員同士。
場所は違ってもお互い力を尽くして
子供たちをウリサラムに育てていこうと決意を込めて記念写真を撮りました。
 
 
新任教員としての第一歩を踏み出す二人、
体に気を付けてくださいね、若い力に期待します!!
 

ページ上部に戻る