アボジ達による清掃活動!

2学期に次いで第二弾!
アボジ会活動の一環でハッキョ美化活動が行われました。
3月9日(日)朝10時頃からアボジ達が一人二人集まってきました。
10時15分 まずは挨拶と朝のミーティング。
シンヒョンスアボジ会長「2学期には校舎内の全ての窓拭きをしました。
今回は、来る卒業式と入学式に向けて、校舎周辺の清掃をします。
前庭、裏庭に散らばっている備品、道具や機材を一ヵ所に集めて収納する、
屋上の破れたネットの補修、そして前庭の樹木の枝を切り、
落ち葉を片づけましょう」と呼びかけました。
オオッセ副会長が、アボジ達を子供の学年別に分けて
仕事を割り振り作業スタート。
 
前庭では高枝枝切りバサミやのこぎりを持ったアボジ達が脚立に上って
だらしなく伸びてハッキョの外まで突き出してしまっていた枝を切り落とし、
行事の時使うケースを移動、枯葉を掃き集めました。
 
 
 
 
 
 
 
教職員達は校舎周辺の垣根を整備。
切り立つように生えた竹も次々と切っていきました。
 
 
 
 
 
 
 
枝や竹を切ったのはいいんですが…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あっという間にこんな山になってしまい、アボジ達はブレイクを兼ねて作戦タイム。
卒業式の謝恩会の準備をしに来ていたオモニ達が
労働するアボジ達のために飲み物を準備してくれました♪
外での作業だからとホットコーヒーを準備しましたが、
すでに作業で暑くなっていたアボジ達には冷たいコーヒーやオレンジジュースが喜ばれました。
さて、枝の山は大きいけれど人手は充分にあるので地道に枝を切り分けて
縛ったりゴミ袋に入れていこうと言うことに決まり、再び作業開始。
大きな枝は道具を使って、細い枝は手で折ったりしながら
アボジ達は黙々と作業を進め…
 
小一時間の間に枝の山をきれいに片づけてしまいました!お見事!!
残った木屑まできれいに掃いて片づけたところで本日の作業は終了。
屋上のネットも補修され、もうバスケットボールが飛び出していくこともないという報告もありました。
 
茂っていた枝を切るとすっきりした空間から日の光が差し込み、
その下の落ち葉が片づけられたことで地面が顔を出しやはり日光を受けていました。
教務主任はその小さな地面のスペースに手を加えて、チェーサムファーム(農場)を作れないか…
と新しい構想を温めていました。
 
最後にアボジ達は集合写真を撮って新年会会場(近くの中華屋さん)へと流れていきました。
 
 本日集まったアボジは途中まで参加、途中から参加の人も含めて33名。
終始立ったり座ったり、のこぎりを使ったり重いものを運んだりで、
日頃運動不足なアボジには今日の作業、ちょっときつかったかも?
本当にお疲れ様でした!そしてコマプスンミダ!!明日は筋肉痛でしょうか^^
 
前庭の梅の木にはきれいなピンク色のつぼみと、ちらほらかわいい花も咲き始めていました。
 
 もう春が来ますね~^^♪

ページ上部に戻る