学芸会―舞台の表と裏♪②

童話舞踊 돌배딴  이야기  トルベ(やまなし)のはなし
 
 국어(国語)の教科書にも載っている朝鮮の童話を
 踊りでみせてくれた2年生です。
 チェーサムで人数が最も少ない2年生は
 穏やかでほんわかした仲良し11人のクラスです。
 その2年生たちのように平和に暮らす森の動物たちは
 ある日トルベ(やまなし)の木を発見!
 なんとか採って食べたいのですが、なかなか叶いません。
 そこに欲張りなカラスが現れてトルベを独り占めしようとします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 動物たちは力を合わせカラスを鳥かごに捕えてトルベを分け、
 反省したカラスもかごから放して最後はみんなで仲良くトルベをゲット・・・
 というお話。(原話をアレンジしています)
 
 欲張りカラスを演じた児童は
 穏やかな2年生の中でもとりわけ優しい表情の男子です。
  
 
ちっともワルく見えないそのギャップが楽しかったですね~。
 
ダンス 힘이  나는  노래  元気がでる歌
 
 元気いっぱいの3年生、彼らのみなぎるパワーが
 そのままパフォーマンスになったような演目です。
 
 みんなで歌って踊るシーンあり、
   

  

 ソロあり、        デュオあり、
 決意詩あり。
 
 
ピラミッドも一輪車も。(ここで一輪車が出てきたんですね~^皿^)
 
 盛りだくさんなところも3年生らしい^^
 本当に元気になれましたよね。
 
(続く)
 
 
 

ページ上部に戻る