チェーサム学芸会が開催されました!

2月22日(土)、練馬文化センターにて行われたチェーサム学芸会。
《70돐을  향하여! 첫걸음》(70周年に向けて、第一歩)と銘打った学芸会にふさわしく
強いメッセージをこめた色濃い内容の学芸会となりました。
 
↓全校生徒による序幕合唱「故郷の春」
 
※ただいま学芸会の写真をアップする準備中ですので、写真でのご紹介は今しばらくお待ちくださ(>人<)
 
今年度の学芸会を準備するにあたって
学芸会にどんなテーマを持たせるべきかと言う議論を
教職員達は繰り返し行いました。
現在チェーサムハッキョの未来は必ずしも明るいとは言い難い状況にあります。
しかしハッキョには毎朝児童達が集まって来ます。
勉強、遊び、クラブ活動や課外活動などを心の底から楽しみにして通ってくる子供達、
今日も明日もこのハッキョで学び成長したいと願う子供達。
時に冷たく険悪な社会情勢の中、安心や安全を危惧しながらも、
「ウリ」をしっかり学んで欲しいと子供達をハッキョへ送り出す保護者の志。
前途は厳しくても、ハッキョを信じて支援してくださるたくさんの人の心をひとつにして
明るい未来を必ず実現しなくてはいけない。
その明るい未来のイメージを学芸会を通じて伝えよう、
あきらめずにハッキョの未来を着実に用意していくー
そんな教職員と児童達の熱い気持ちをアピールしよう。
これが、今回の学芸会のテーマになりました。
もう一度プログラムをめくって、どの演目にもその意志がはっきりと反映されていたことを
ご確認いただけたらと思います。
 
今回の学芸会を準備するために、たくさんの方々のご支援・ご協力をいただきました。
心から感謝申し上げます。コマプスンミダ!
 
今後数回に分けて、写真とともに学芸会のテーマに沿って演目をご紹介していきます。
これを読んでおけば、後日学芸会DVD(BD)がより楽しめること間違いなし?!
 
 

ページ上部に戻る